バルーンスカート(人形服)製作作業の画像

人形服作成のレース針・かぎ針

人形服用のレース針・かぎ針と言っても、特別なものではなく、普通の針で十分対応できます。ただ、作るサイズが人間用とは違い、人形服は小さいので、それなりに、サイズの細いものを選んで編むことになります。
このコーナーでは、レース針・かぎ針を選ぶ基準になるように、予備知識や編み物の豆知識などをご紹介していきます。

透かし柄スカート(人形服)作製作業の画像

レース針・かぎ針について

結論から先に言えば、レース針とかぎ針は同じ種類の用具。編む糸の種類や太さで用具を選ぶ訳で、細いレース糸ならレース針が適し、太い糸ならカギ針が適しています。大まかな区分としては、綿素材のレース糸を編むレース針、毛糸素材ならカギ針として見て貰えばよいのではないでしょうか。(例外もあります。レース糸並みの極細ウールをレース針で編むなど)
用具の選択は、編む方の自由です。糸の性質や太さ、などを考慮して、用具を選んでください。ちなみに、人形服を編む場合、極細の糸で編んだほうが、より人間が着るニットに近いリアル感が出ます。しかし、編む方の技量が問われ、手間を掛けたくないと思っている方は、中細あたりの糸(レース糸なら番手が#20あたりの糸)で編むほうが容易です。その分、仕上がりのリアル感が損なわれる事になります。

人形服作成にあたり、レース針・かぎ針の予備知識

編み上がりの特徴について
棒針編みと比較して、透かし模様は編みやすいが、配色模様は編みにくい。その反対に棒針編みは配色模様が編みやすいです。
棒針編みと比べて、編地の伸縮性が非常に少ないです。ゆえに、縁取り(スカラップ)に適しています。(編み模様が際立ち、形が崩れにくい。
立体的なものを編むのが比較的容易である。(モチーフなどの小物が編み易く、人形服に装飾品として付けるなど)
編む技法について
棒針編みでは、編み棒を2本から5本使い、編みたい模様によっては縄編み針などの補助具が必要であるのに対して、かぎ針編みではほとんどの場合かぎ針一本でこと足ります。ゆえに、始めやすいですよ。

針のサイズについて

棒の先端がかぎ爪状になっており、様々な太さがある。針軸の直径に従って号数で表す
2号(2.0mm) 中細
3号(2.3mm) 中細
4号(2.5mm) 中細・並太
5号(3.0mm)     並太
6号(3.5mm)     並太
7号(4.0mm)     並太・極太
8号(5.0mm)         極太
10号(6.0mm)        極太 
ジャンボ7ミリ(7.0mm)
ジャンボ8ミリ(8.0mm)
ジャンボ10ミリ(10.0mm)
レース糸用の細いものは、レース針と呼ばれる(それぞれの標準の規格は以下の通り)。
0号(1.75mm) #20
1号(1.60mm) #20
2号(1.50mm) #20・#40
4号(1.25mm) #40
6号(1.00mm) #40
8号(0.90mm) #40
10号(0.75mm) #80
12号(0.60mm) #80
 上記以外に14号・23号・24号などの極小サイズもあります。(レース糸というより、縫い糸あたりの細さで使うようです)

予備知識を活用して、作りたい人形服にあった針を選んでください。

人形服用 編み棒の選び方・お手入れ方法はこちらから

バルーンスカート(人形用)作製作業の画像バルーンスカート(人形服)完成画像(着付けモデル・ブライス)

知って得する豆知識(人形服編)

知って得する豆知識を思いついたまま、あげていきます。使えそうな豆知識があれば、活用してください。(今後も追加していく予定です。)

人形用ニットの上手な着せ方(裏技)
星柄編込み人形服(着付けモデル・ブライス)袖つきセーターを着せる時に、人形の手に、靴下(人形用ソックス)を両手に履かせて、そのままの状態で、袖つきセーターを着せると、人形の指先が編み目に引っかからず、簡単に着せられます。特に、柄模様などの編み込みが施されているセーターなどは必須です。(編み込みの場合、裏地が編み込み特有の渡り糸が複雑に交差している) 左の画像は、星柄の編み込みが施されています。その裏側ではシルバーの渡し糸が複雑に交差して、表の柄を見せてくれます。参考までに。
人形用ニット(モヘア糸)の毛が他の人形服に付いてしまった時の対処方法
セロテープの粘着面を一度、手に貼り付けたりして、粘着力を弱めてから、そのセロテープで、他の人形服についたモヘアの毛を貼り付けて取る。モヘアの細かい繊維が張り付くとなかなか、手で剥がそうしてもきれい取れないことが多く、粘着テープなどできれいに剥がしましょう。
人形服の保管について
ZIPLOCKなどのチャックつき袋にカタチを整えて保管する。(密着、ニットの大敵、防虫)また、防虫剤を一緒に入れるものOKです。なお、防虫剤と一緒の保管の注意事項としては、ニット以外のもの(ソフトビニール製の小物や人形本体など)と一緒に入れて保管しないこと!ニット・小物・人形本体は別々に保管するようにしてください。色移りや、防虫剤の成分でソフトビニールの小物や人形本体が科学変化を起こすこともあります。

人形服用 その他の便利な補助用具についてはこちら

ピンクジャケット(人形服)の画像(着付けモデル・モモコ)ピンクジャケット(人形服)の画像(着付けモデル・モモコ)

人形服を探すなら、専門検索サイトがおすすめです。
ドール・人形人気ランキング

手芸用品メーカーのご紹介
ハマナカ

手芸用品の総合メーカーです。副資材が豊富ですね。もの創りの楽しさを手軽に味わえると思います。

ハマナカ株式会社

初心者でも使い易い、グリップ付きレース針が充実してます。レース針の種類も豊富で、色もカラフル!楽しく編めそうですよ。

極細レース針で編まれた作品紹介

透かし柄のホワイトドレス画像(着付けモデル・ブライス)

透かし編みと立体的なスカラップが特徴な、ホワイトドレス。あの映画の1シーン(地下鉄がらみ)が題材だそうです。 尚、詳しくは作家の(Stiefmutter)さんのブログ・継母日記でどうぞ!
こちらの作品は非売品です。

手芸用品メーカーのご紹介
チューリップ

広島にある総合針メーカーです。針の産地ならではの高品質で布通りの良い針が特徴です。

チューリップ株式会社

ところで広島は針が有名な地、その起源は300年前の江戸時代から盛んに作られたそうです。現在もその技術が生かされています。

レース針・かぎ針のメーカーとしては,お勧めのところですね。普通あまりない14号・23号・24号といった極細レース針を製造販売しています。

極細レース針で編まれた作品紹介

透かし柄ドレスの画像(着付けモデル・モモコ)

透かし編みが優雅なモモコ用ワンピース!こちらの作品は販売しています。詳しい商品詳細はこちらからどうぞ!

極細レース針で編まれた作品紹介

人形服 水着&パーカージャケット画像(着付けモデル・ブライス)

水着&パーカージャケット(フード付き)方眼編みが涼しさを表現してます。水着はセパレートタイプ!マルチカラーが個性の強いブライスにマッチしてます。商品一覧はこちら