編込みの糸端処理の画像

その他の便利な補助用具

編み物は最小の用具から始められますが(レースなら1本、編み棒なら2本)、あれば作業がスムーズになる補助の用品が多種多様に出ています。人形服作製において、あれば便利と思う用品をピックアップして、ご紹介します。

ブライスイメージ画像

おすすめの補助用具(人形服用)

人形服作成とは限らず、ニットで使う補助用具をご紹介します。編み棒の場合、2本の編み棒でも編めるのですが、あれば便利、在る事でできる処理など、さまざまな用具があります。特に、人形服作成には、普通のニット用サイズの用具では、大きすぎて使えないものもあり、それらの代用品等もあわせて、ご紹介します。(ニットだけでなく、裁縫でも活用されているものも含めます)

鉗子(カンシ)
人形服に鉗子?と疑問に思うかも知れませんが、意外とあると便利な一品です。袖の裏返しは意外と大変な作業(人形服サイズの袖はとっても細い)です。編み上げた袖裏の糸端の始末、裁縫なら縫い上げた後の袖裏返しにとても便利です。
綴じ針
人形服の作製過程は、パーツごと(袖、前身頃、後身頃等)に編むことが多く、そのパーツ同士を合わせる時に使用します。ニット用の綴じ針は針先が丸く加工されており、毛糸の割れを防ぎます。
ほつれ止め
ほつれ止めは編み終わりの目を休めるのに使う道具。人形服作製では、市販されている道具では、合うサイズがあまりなく、代用品として、安全ピンやクリップを使う場合が多いです。市販品では、なるべく小さいサイズ(Sサイズ、ミニミニサイズなど)
なわあみ針
編み物の特徴とも言える編み柄作製の補助具。交差した編み柄を編む際に入れ替える目を、一時、どけておく際に使用します。市販品ではなるべくミニサイズをおすすめします。代用品は安全ピンやクリップを使うとよいです。
棒先キャップ
作業を止める時に編み上げた部分が編み棒から外れないようにする為のキャップです。
スチームアイロン(家庭用スチームアイロン・毛糸での作品に使用)
編みあがったニットに軽くスチームを当ててあげると、編み目が均等になります。編む方の癖によりますが、編み目が不揃いになりやすい方は編みあがったパーツごとに軽くスチームを当てて、作業を進めやすい。また、最後に仕上がったニット作品にスチームを軽く当てることで、ふっくらとした仕上がりになります。尚、スチームを当てる際の注意として、あまり高温のスチームを当てない。(低温・中温)当てる時間は数秒でOKです。間違った当て方は、せっかく編んだ作品が縮み、サイズが合わなくなります。ご注意ください。
はさみ(糸きり)
刃先の丸まったニット用の小はさみが出ています。毛糸の割れを防ぎます。
方眼定規・方眼紙
ニットを編む場合、まず、糸の具合を確かめる為(太さ・より・仕上がり感・編み目の出かた等)にゲージを取ることをおすすします。(5cm角のゲージ取り)最初にゲージを編むことで、出来上がりのイメージがしやすくなります。その際に使用するのが、方眼定規だったり、方眼紙です。

人形服用 編み棒の選び方 お手入れ方法はこちらから

ニット用糸きりはさみの画像なわあみ針の画像

知って得する豆知識(毛糸編)

知って得する豆知識を思いついたまま、あげていきます。使えそうな豆知識があれば、活用してください。(今後も追加していく予定です。)

毛糸購入の基本
糸それぞれに染めた釜を表すロット番号が記載されています。同じロットの糸を
使った方が良いということ。微妙に色が異なります。人形服作成では、人間用よりも少ない量ですむので、ロット違いで困ることはないと思いますが、もし、何かの多きい作品を作ろうと思った時(人間用の作品など)ご参考にしてください。
糸の保管について(淡色)
淡色の糸(レース糸・毛糸)を購入した時は、使用する際も、購入時の包装袋に入れて使うと、汚れ防止になります。意外と淡色系はすぐに汚れやすく、編む前は、手を洗う習慣を持つと良いと思います。また、レース針もケースに入れて保管しましょう。

人形服用 レース針・かぎ針の選び方はこちら

ほつれ止めの画像棒先キャップの画像

人形服を探すなら、専門検索サイトがおすすめです。
ドール・人形人気ランキング

製作現場の道具

針ケースに収められた用具の画像

作家さんのお道具たち、レース針・かぎ針がびっしり!継母日記はこちら

極細編み棒で編まれた作品紹介

赤の縁取ニットドレス&サンタ帽の画像(着付けモデル・ブライス)

縁取ドレスニット!クリスマスバージョン、真っ赤なサンタ帽がかわいいです。頭が大きいブライス!ギャラリーはこちら

使用例(ほつれ止め)

ほつれ止めの使用例画像

編み終わりの目を休めるに使います。方眼のサイズは1cmなので、ほつれ止めの実際サイズがこれほど小さい事がわかると思います。

極細レース針で編まれた作品紹介

野外撮影・バラ柄編込み人形服&ベレー帽の画像

木登り大好き、ブライス!夕日に向かって、一枚、パシャリ!
夕日のオレンジ色が映えて、哀愁が漂ってます。こちらの商品は販売中です。商品詳細はこちらから

極細編み棒で編まれた作品紹介

編込みの参考例の画像

こちらの編み込みも人形服サイズなんです。